松江、出雲、米子でオーダーメイドスーツ、シャツならTailor Takenaka/テイラータケナカへ

大切なこと

大切なこと










こんにちは、竹中友朗です。




イージーオーダーで同じ生地なのになんでお店によって価格が違うの?」


接客販売をさせていただいているときに、あるお客様に言われた言葉です。



私は神戸から帰ってきて、しばらく職人という接客販売とは別の仕事をしていたので、

そういったお客様の価格についての疑問がすごく分かります。

当時、イージーオーダーメイドの仕組みもよく分かりませんでした…。

(それから自分を実験台に色々と試行錯誤を重ね、今に至ります。)





インターネットで「オーダー , スーツ」で検索されると、

お店によって様々なオススメ ポイントが載っています。

例えば...


「高級服地を使ったオーダースーツを◯万円からお仕立て出来ます!」


「トレンドを取り入れた、こだわりの最新オーダースーツを…」


「お値段以上の品質を…」


などなど、、、。





しかし、本当に大切なことは一体何でしょうか。














スタッフが洋服に対する情熱があるかないか。

私はこう思います。(一言で言うと非常に暑苦しい感じですね;)




・採寸方法、体型観察

・様々な体型や人柄に合ったものを提供出来るセンス

・服地の特性、デザインやディテールなどの洋服の知識 etc.



このように上記したことが大変重要になり、オーダーメイドの仕立て上がりを左右します。


そして、お客様のご希望に添いながら、

「気持ちの良い着心地」と「格好良いシルエット」になるよう

スタッフが様々なスパイスを組み合わせなければなりません。




ただ、お客様のご希望に応えて身体に合わせるだけでなく、お客様のライフスタイルを知り、

着心地と着たときのシルエットを想像しながらカタチにしていけるスタッフは、

より良いものに仕上げてくれるのではないでしょうか。

それが何よりも大切だと思います。





そして、冒頭でお話した

イージーオーダーで同じ服地なのになんでお店によって価格が違うの?」ということ。


イージーオーダーは自社に工場を設けていない限り、縫製工場に委託し縫っていただきます。


基本的にオーダーメイドの価格設定は、

「服地代」+「仕立て賃」+「お店のブランド料」= スーツ代 となります。


それにより、お店の仕立て方やブランドの方向性の違いにより価格が変わってくるという訳です。

料理と一緒で同じ素材を使っても、ただ洗って切ったものを出すお店と、

様々な調味料や具材と合わせ、時間を掛けて手の込んだ作りの料理を提供するお店とでは価値が全く違いますよね。





最後に。

オーダーをされる際は、

気に入ったデザインやスタイル、スタッフがいるお店で仕立てられることをオススメします。

初めてのお店や初めてオーダーされる方も話しがスムーズに進み、口ではなかなか説明出来ない部分も理解してくれると思います。




もちろん当店では、より細かいところまで設定が出来るイージーオーダーシステムをしており、

みなさまに納得していただける価格でご提供させていただいていると自負しております。





コメント


認証コード7545

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional